練習日誌

《8.5》インターバル走(2000+1000m×2set)「手のひらを冷やす暑さ対策検証」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今夜の練習メニューは、インターバル走(2000m+1000m×2セット、リカバリー5分・1Kジョック)、でした。

<男子・結果>

  • 村瀬   7分02秒、3分21秒、7分16秒、3分27秒
  • 加藤   7分18秒、3分30秒、7分26秒、3分36秒
  • 朝田   7分31秒、3分39秒、7分31秒、3分33秒
  • 中村(雅)7分34秒、3分41秒、7分34秒、3分38秒
  • 田中   8分04秒、3分52秒、7分58秒、3分43秒

<女子・結果>

  • 山川   ジョック

暑い時期のマラソン練習は、どうしてもタイムは落ちます。この時期の練習のポイントは、「タイムをあまり気にせず、走りきる」こんなイメージを持つと良い練習ができるのではないかと思います。

また、近年は尋常でない暑さなので、「体調を崩さないように練習する」ことも大事なポイントになると思います。

今日の練習で保冷剤を代用し、昨日のブログ「手のひらを冷やして暑さ対策」を試行してみました。

手に保冷剤を持ちスタートです。

結果は、冷たく感じるだけでも心地いいし、実際、1本目の2000mが終了したときの体の熱さがいつもとは違いました。「劇的な変化は感じないが効果はある」でした。

問題は、10分ほどで保冷剤が溶けてしまい、冷たくなくなることです。単純に「2つ重ねれば20分持つか」次回試してみます。

あと感じたのは、インターバルの間に体を冷やす(みんないろんな箇所を冷やしていましたが、私は首周囲)ことも、同じように効果があると思います。

ひとつだけ注意点あります。

保冷剤はマイナス以下になるため、皮膚に当て続けると凍傷になります。感覚がなくなるまで当て続けないようにしてください。

興味のある方は、この点にだけ注意して「手のひらを冷やして暑さ対策」試してみてはいかがですか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

練習会に体験参加してみませんか?

タカマラソンクラブのブログにアクセスいただき、ありがとうございます。

ブログで公開している日々の練習をご覧になられて、「速すぎてとても自分にはついていけない」と思われるかもしれません。しかし、今いるメンバー全員がクラブに入った当初から力があったわけでなく、日々の練習を重ねることで少しずつ、そして着実に力をつけてきました。その結果、加入したメンバーのほぼ全員が自己記録を大幅に更新しています。

サブ3~サブ4を目指すメンバーが中心ですが、昨年からサブ4.5〜サブ5を目指す方を対象とした、土曜日クラスもスタートしました。

クラブには20代〜70代までの老若男女さまざまなレベルの人が集まり、きっと自分の目標ペースとなる人がいます。また練習は基本的にそれぞれの走力やその日の体調、目標レースなどに合わせて、距離とペースを決めるので。最初は自分の走力に合ったペースで走ればOKです。

走ることが好きで、モチベーションの高いメンバーばかりなので、一緒に走るだけでも刺激になると思います。もちろん、見学や話だけ聞きたいという方も大歓迎です。

練習会に参加を希望されるかたは、参加を希望する練習会の前日までに、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。もちろん参加は無料です。
ご連絡をお待ちしております。

練習会の日程は、こちらで確認いただけます。
[→タカマラソンクラブ練習会予定]

お問い合わせフォーム