タカマラソンクラブの特徴

クラブへの加入を検討されている方に向けて、簡単にクラブの特徴をお伝えしたいと思います。

1 記録を目指す集団

入る時は、漠然と「記録を伸ばしたい」という気持ちが、練習を重ねていくうちに、確固たるものに変化していきます。その理由は、私の指導を含め、周りのメンバーの練習に対する姿勢、チームの雰囲気からくるものです。全員が記録を目指しています。

2 理論に基づいた練習

練習は、単に走れば速くなるというものではなく、練習内容(ペース、距離など)にはそれぞれ意味があります。理論に基づいた練習をすることで、その効果を高めています。当クラブに入ると、自然にマラソンの知識が身に付きます。

3 練習量の多さ

ホームページでは、月2回の練習と表記してありますが、実際はほぼ毎週日曜日、練習会を開いています。さらに、レベルの高い人は、週1回、平日20時半からの練習会に参加しています。この練習量の多さが、記録を後押ししています。

4 指導方法

決してスパルタでもなく、練習を押し付けはしません。あくまでも、自分の意志で意欲的に練習に取り組んでもらいます。

5 個別にアドバイス

人それぞれに、マラソンに対する考え方を含め、良いところもあれば、改善点もあります。個別にコミュニケーションをとりながらアドバイスすることで、トレーニング効果を高めています。また、モチベーションを維持し、高めることは、とても重要視しています。

6 互いに切磋琢磨できる環境

メンバーの年齢層は20代~70代と幅広く、そのうち3割が女性。同世代のランナーが必ずいるので、お互いに意識しあうことで、記録が伸びていきます。
そして、メンバーの地域もさまざま。岐阜市はもちろん、中には名古屋、郡上、多治見、関ヶ原から参加するメンバーもいます。

7 ほぼ100%が記録を更新

レベルはどうであれ、クラブに入ったメンバーのほぼ100%に近い人が記録を伸ばしています。また、みなさん口を揃えて「入って良かった」と言うのも、当クラブの特徴です。

よく「レベルが高くて入りづらい」と他から聞きますが、そう思って入った人から、「本当に入って良かった」、「思っていたよりハードでなかった」と大変喜んでいただいています。

*他にもいろいろありますが、サブ4~サブ5レベルでも歓迎です。とにかく少しでも記録を伸ばしたいという気持ちがある人は、ぜひ、練習会に体験でご参加ください。

メンバーインタビュー「記録が出る理由」