練習日誌

《12.23》インターバル走(5000+1000m)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今夜の練習メニューは、インターバル走(5000m+1000mリカバリー1Kジョック)でした。

<男子・結果>

  • 村瀬   17分40秒、3分17秒(5000mPB
  • 八田   18分33秒、3分23秒(ひとりで実施)
  • 中垣   18分37秒、3分27秒
  • 加藤   18分50秒、3分42秒
  • 三和   19分13秒(5000mPB
  • 中村(雅)19分26秒、3分38秒
  • 田中   20分57秒、3分38秒

<女子・結果>

  • 松井   20分57秒、3分40秒

村瀬君が初めて18分を切るベスト。最近気持ちが変わってきており、攻める走りになって伸びてきています。レベル的にはまだまだですが、このまま続ければ近いうちに16分台も可能だと思います。

三和君も調子がいい。カーボン入りシューズの効果もあるがモチベーションが高い。今日は5000mを走ってすぐ、仕事で名古屋に向かいました。変則勤務のため完全休養日を作りがちだが、ケガの防止にもなるので、できるだけジョックでつなぐようにしよう。

八田君はコロナの影響もあり、ひとりで地元で実施。ひとりは集団と違い精神的負担も大きいが、やり通せばその効果も大きい。しばらくはきついだろうが、頑張ろう!

松井さんも調子がいい。今はマラソンのため距離を踏んでいるので、ケガに注意!

市民ランナーのひとつの壁に、仕事とマラソンの両立という問題が出てきます。それは、やる気があればあるほど悩むでしょう。

それを乗り切るには、仕事を変える選択がなければ仕事に不満を持たず、許された時間の中で「何が何でも練習する」これにつきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

練習会に体験参加してみませんか?

タカマラソンクラブのブログにアクセスいただき、ありがとうございます。

ブログで公開している日々の練習をご覧になられて、「速すぎてとても自分にはついていけない」と思われるかもしれません。しかし、今いるメンバー全員がクラブに入った当初から力があったわけでなく、日々の練習を重ねることで少しずつ、そして着実に力をつけてきました。その結果、加入したメンバーのほぼ全員が自己記録を大幅に更新しています。

サブ3~サブ4を目指すメンバーが中心ですが、昨年からサブ4.5〜サブ5を目指す方を対象とした、土曜日クラスもスタートしました。

クラブには20代〜70代までの老若男女さまざまなレベルの人が集まり、きっと自分の目標ペースとなる人がいます。また練習は基本的にそれぞれの走力やその日の体調、目標レースなどに合わせて、距離とペースを決めるので。最初は自分の走力に合ったペースで走ればOKです。

走ることが好きで、モチベーションの高いメンバーばかりなので、一緒に走るだけでも刺激になると思います。もちろん、見学や話だけ聞きたいという方も大歓迎です。

練習会に参加を希望されるかたは、参加を希望する練習会の前日までに、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。もちろん参加は無料です。
ご連絡をお待ちしております。

練習会の日程は、こちらで確認いただけます。
[→タカマラソンクラブ練習会予定]

お問い合わせフォーム