練習日誌

《10.14》インターバル走(1000m×7本)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今夜の練習メニューは、インターバル走(1000m×7本、2分半)でした。

<男子・結果>

  • 村瀬      3分26秒、20、21、24、21、17、24(AVE/21.9)
  • 八田      3分33秒、29、24、25、29、24、23(AVE/26.7)
  • 中垣         3分39秒、34、28、29、33、34、30(AVE/32.4)
  • 朝田      3分39秒、36、32、33、36、36、37(AVE/35.6)
  • 中村(雅)3分41秒、38、32
  • 田中   10キロ ジョック

<女子・結果>

  • 松井   4分04秒、07、03、01、3分55秒、47、52(AVE/57.4)

最近涼しくなってきたので、練習の取り組み方について少し注文します。

若手でまだスピード強化が狙える人は、インターバル走にしろ、ペース走にしろ、記録を意識すること。10月8日のブログに村瀬君へのコメントを記載していますが、参考にしてください。

主に40歳以上のメンバーは、日曜日の練習はよく追い込めていると思います。その中で、今伸びている人はそのまま継続で、ただ、ある程度伸びたがその先がなかなか伸びないという人は、週の半ばにインターバル走を1000mなら2~3本トライしてみるのもいいと思います。

また、日曜日の練習で調子が悪い時、あまり追い込まない選択も必要になってきます。理由は、調子の悪い時に追い込んで得られる効果を考えた時、メンタル強化にはなりますが、身体的ダメージの方が大きいからです。

今のメンバーで、メンタルがとくに弱いという人はほとんど見当たりません。「自分の体を良く知り練習に強弱をつける」これが大事です。

そして、自分の体が本当にわかってくると、大会に出なくても今ならどれくらいで走れるかがわかってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

練習会に体験参加してみませんか?

タカマラソンクラブのブログにアクセスいただき、ありがとうございます。

ブログで日々の練習を公開していますが、「速すぎてとても自分にはついていけない」と思われるかもしれません。しかし、今いるメンバー全員がクラブに入った当初から力があったわけでなく、日々の練習を重ねることで、少しずつ、着実に力をつけてきました。その結果、加入したメンバーのほぼ全員が、自己記録を大幅に更新しています。

サブ3~サブ4を目指すメンバーが中心ですが、昨年10月から、サブ4.5〜サブ5を目指す方を対象とした、土曜日クラスもスタートしました。

クラブには、20代〜70代までの老若男女、さまざまなレベルの人がいますので、きっと自分のペースにあう人がいます。また練習は、基本的にそれぞれの走力やその日の体調、目標レースなどに合わせて、距離とペースを決めるので。最初は自分の走力に合ったペースで大丈夫です。

走ることが好きで、モチベーションの高いメンバーばかりなので、一緒に走るだけでも刺激になると思います。もちろん、見学や話だけ聞きたいという方も大歓迎です。

練習会に参加を希望されるかたは、参加を希望する練習会の前日までに、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。
ご連絡をお待ちしております。

練習会の日程は、こちらで確認いただけます。
[→タカマラソンクラブ練習会予定]

 

お問い合わせフォーム