練習日誌

《9.16》インターバル走(1000m×7set)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今夜の練習メニューは、インターバル走(1000m×7本、2分半)でした。

<男子・結果>

  • 村瀬   3分34秒、30、24、30、32、29、26
  • 八田   3分38秒、36、27、35、36、27、22
  • 中垣   3分53秒、34、29,33,49 (5本)
  • 中村(雅)ジョック
  • 田中   4分15秒、05、08、3分57秒、59、55、57

<女子・結果>

  • 松井   4分15秒、05、08、3分57秒、59、55、57

八田君がコロナの影響で練習会を休んでいましたが、今日から復帰。彼の頑張りは周りにも好影響を与えるので良かった。

松井さんが、ようやく調子を上げてきました。彼女の課題はモチベーション維持。周りに良い先輩達がいるので、たくさん話をするといい。

名古屋ウィメンズマラソンが参加者を制限し開催されることになりました。

ただ、その影響が参加料に。

26,000円+1,200円(事務手数料)計27,200円。2倍に跳ね上がりました。スポンサー数の減少も影響しているようです。

この値段を安いとみる人はほとんどいないと思いますが、それでも参加者はあっと言う間に埋まるんでしょうね。それだけ、マラソン、名古屋ウィメンズマラソンには魅力があるという事です。

20年くらい前までのマラソンは、アマチュアスポーツの代表みたいな競技だったことを考えると、今は入賞者に賞金、プロランナーの台頭、ランナー数の大幅な増加など、大きく様変わりしました。費用もかかるという事です。

私は、アマチュアスポーツの真っ只中でマラソンをやっていましたが、「苦しい競技の割に報われない」と思っていたので、今の流れには大賛成です。

微力ながら私は、岐阜の市民ランナーのレベルアップをはかっていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

練習会に体験参加してみませんか?

タカマラソンクラブのブログにアクセスいただき、ありがとうございます。

ブログで公開している日々の練習をご覧になられて、「速すぎてとても自分にはついていけない」と思われるかもしれません。しかし、今いるメンバー全員がクラブに入った当初から力があったわけでなく、日々の練習を重ねることで少しずつ、そして着実に力をつけてきました。その結果、加入したメンバーのほぼ全員が自己記録を大幅に更新しています。

サブ3~サブ4を目指すメンバーが中心ですが、昨年からサブ4.5〜サブ5を目指す方を対象とした、土曜日クラスもスタートしました。

クラブには20代〜70代までの老若男女さまざまなレベルの人が集まり、きっと自分の目標ペースとなる人がいます。また練習は基本的にそれぞれの走力やその日の体調、目標レースなどに合わせて、距離とペースを決めるので。最初は自分の走力に合ったペースで走ればOKです。

走ることが好きで、モチベーションの高いメンバーばかりなので、一緒に走るだけでも刺激になると思います。もちろん、見学や話だけ聞きたいという方も大歓迎です。

練習会に参加を希望されるかたは、参加を希望する練習会の前日までに、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。もちろん参加は無料です。
ご連絡をお待ちしております。

練習会の日程は、こちらで確認いただけます。
[→タカマラソンクラブ練習会予定]

お問い合わせフォーム