メンバー紹介|タカマラソンクラブ

メンバー紹介(2021.1 update)

10代

上野 佑菜

3000M  10:32

20代

川井 美黎

F  4:25:31 長良川トライアルマラソン(2020)
H 1:45:18 庄内川(2020)

松井 遥香

F  3:36:56 富士山マラソン(2018)
H 1:32:44 おおがき(2018)
加入時  F 4:20:00  H 1:41:00

山川 真知子

F  3:24:39 柏崎マラソン(2019)
H 1:36:08 犬山(2019)
加入時  F 3:44:30 H 1:39:59

澤田 光平

H 1:28:24(2019)※参考記録

村瀬 敬介

H 1:31:12 おおがきハーフ(2019)

佐野 恒平

F  2:52:05 大阪マラソン(2018)
H 1:18:17 大阪ハーフ(2019)

30代

鷲見 早紀

F  3:31:06 名古屋ウィメンズマラソン(2019)
H 1:32:19 おおがき(2019)
加入時  F 3:53:47 H 1:54:43

早戸 禎裕

5000M 17:44 龍北ディスタンス(2020)

八田 和繁

F  2:49:03 青島太平洋マラソン(2015)
H 1:17:15 丸亀ハーフ(2016)

松永 孝典

F  3:01:18 はが路ふれあいマラソン(2019)
H 1:26:00 犬山ハーフ(2018)

竹村 晃児

F  2:35:31 びわ湖毎日マラソン(2007)
H 1:09:23 丸亀ハーフ(2007)

坪井 健祐

F  3:35:42 大阪マラソン(2019)
H 1:30:23 おおがき(2019)
加入時  F: No record H 1:36:11

東渕 一暁

F  3:50:12 石垣島マラソン(2019)
H 1:46:13 庄内緑地(2018)

長谷川 文彦

F 3:55:02 大阪マラソン(2019)
H 1:33:25 おおがき(2019)
加入時 F 4:15:22 H 1:42:24

今井 俊輔

F  2:54:39 湘南国際マラソン(2019)
加入時 F 2:56:49

田島 高志

F  3:25:16 静岡マラソン(2019)
H 1:33:30 ぎふ清流(2019)

40代

下田 恵理

F  3:24:12 名古屋ウィメンズマラソン(2019)
H 1:33:51 おおがき(2018)
100K 12:03:18 飛騨高山ウルトラマラソン(2018)
加入時  F 3:51:40   H 1:38:12

島田 陽子

H 1:45:19 いびがわハーフ(2019)

青木 彩子

F  3:46:42 名古屋ウィメンズマラソン(2019)
H 1:44:25 大阪ハーフ(2020)
加入時  F 4:40:00   H 2:10:00

逢坂 あゆ子

F  3:26:37 名古屋ウィメンズマラソン(2019)
H 1:40:43 犬山ハーフ(2019)
加入時  F 3:39:00   H 1:41:33

沓水 香織

F  4:04:56 いびがわマラソン(2019)
H 1:45:41 一色(2020)

若林 弘高

F  3:24:02 掛川新茶マラソン(2008)
H 1:24:22 静岡駿府(2010)

加藤 慎一朗

F  3:04:15 加古川マラソン(2019)
H 1:23:11 犬山ハーフ(2018)
加入時  F 4:21:14   H 1:47:24

朝田 守夫

F  3:03:19 大阪マラソン(2019)
H 1:25:15 ぎふ清流(2019)
加入時  F  3:26:51  H 1:33:37

小林 浩之

F  3:33:50 いびがわマラソン(2015)
H 1:34:05 犬山ハーフ(2016)
加入時  F 3:44:49 H 1:37:09

中垣 太一

F  2:54:26 長野マラソン(2015)
H 1:15:50 名古屋シティ(2016)

舛岡 秀樹

F  3:52:07 北九州マラソン(2020)
H 1:50:00 海の中道はるかぜ(2019)
加入時  F 4:20:00 

吉田 明彦

F  2:58:48 京都マラソン(2018)
H 1:28:18 ぎふ清流(2019)
加入時  F 3:02:29  H 1:28:39

三和 久己

F  3:07:57 大阪マラソン(2019)
H 1:28:00 おおがき(2018)
加入時  F 3:12:24

50代

今村 潔香

F  4:05:41 いびがわマラソン(2019)
H 1:48:45 みのかも(2020)
加入時 F 4:21:58 H 1:51:21

岩津 いづみ

F  3:41:29 富士山マラソン(2018)
H 1:52:50 おおがき(2013)
加入時 F 3:57:55

中村 雅彦

F  2:57:28 大阪マラソン(2019)
H 1:23:22 いびがわハーフ(2018)
加入時  F 3:00:49  H 1:27:17

木澤 俊直

F  3:32:02 松本マラソン(2019)
H 1:36:10 おおがき(2019)
加入時 F 3:43:22 H 1:40:20

平野 照雄

F  3:04:40 大阪マラソン(2019)
H 1:25:32 おおがき(2019)

青山

F 3:29:29 愛媛マラソン(2020)
H 1:40:17 ぎふ清流(2019)

中村 栄

F  3:35:12 神戸マラソン(2018)
H 1:33:40 おおがき(2018)
加入時 F 4:17:15 H 1:40:12

60代以上

馬淵 正孝

F  4:13:32 大町アルプスマラソン(2018)
H 1:46:02 おおがき(2018)
加入時 F 4:35:27 H 1:48:45

池沢 義文

F  3:58:00 いびがわマラソン(2016)
H 1:32:31 おおがき(2017)
加入時 F 4:14:49 H 1:36:17

クラブに加入した目的とタカマラソンクラブについて


今までは一人で走ることが多く、モチベーションの維持が難しかったので、同じ志を持つクラブの方々から沢山刺激を受けたかった。そして、専門の指導者の方から、走り方の正しい知識を得て、より確実な走力アップに繋げたかった。
メンバーのみなさん全員が凄く一生懸命で、レベルも高く、すごく刺激的で良い雰囲気だと感じた。私もここで頑張りたいと思えた。まずはサブ4を達成し、それからサブ3.5、その先へと、いけるところまで記録に挑戦したい。(川井)

田中先生に怪我を治してもらって陸上をこのクラブで続けたいと思い、ここに入りました。たくさんの人と関わって高みを目指すみなさんを見て、自分も頑張ろうと感じました。(上野)

大学時代はサークルで走っていましたが、社会人になった現在もう一度チームで走ってみたいと思い、入会させていただきました。(澤田)

集中して練習出来る環境だと思いました。走り終わった後には声をかけていただき、オンとオフの切り替えがしっかりした良い雰囲気のクラブだと感じました。(早戸)

もう一度真剣に記録を狙って走りたいと考えた際、クラブの練習日誌を見たり、実際に記録会に参加させていただいて、自分がこの場所で努力すれば速くなれるのではないかと感じました。(若林)

初マラソンでサブ3を達成することを目標としていましたが、達成できませんでした。サブ3達成には個人練習だけでは足りないと感じ、このクラブに入ろうと思いました。(松永)

目標を達成するにはもっと練習しなければなりませんが、ひとりではなかなか追い込めないため、切磋琢磨できモチベーション高く取り組める環境を求めて入会しました。速い先輩ランナーの方々に食らいついて学んでいきたいです。(田島)

タイムで伸び悩んでいたところ「必ず速くなれる」という言葉にくいついてしまいました。16キロや20キロといえば、いままで私の練習の中ではジョグで、一人では追い込んで走ることはできませんでしたが、体験をさせていただき、みなさんと走ることで「頑張れる」、「頑張らないといけない」という思いで走れました。また、走り終わった後にタイムを報告をしなければいけないので、途中であきらめてはいけないという気持ちにさせてくれました。今までとは違う練習、意識の高い方々との練習環境に自分を置くことで、タイムが伸びると信じて入会させていただくことにしました。(沓水)

ただ楽しく走るだけじゃなくて、記録にこだわって走ってみたい気持ちから、クラブへの入会を決めました。また、脚を痛めた時に、先生の接骨院で治療していただいた事から、身体のケアも含めすべて安心してお任せできると思った事もきっかけとなりました。まだまだクラブでは遅く追う立場の私ですが、速いランナーさんたちと一緒に練習させて頂ける事に感謝します。目標に向かって努力されてる方が多いクラブだと感じます。(島田)

自分にどれだけ伸び代があるか教えてくれるクラブだと思った。それに伴ってもっと走ることが好きになれると思いました。(村瀬)

2年前からランニングを始めましたが、続けていくうちに、もっと早くなりたいという気持ちになりました。私自身、高齢になりタイムを縮めることを諦めていましたが、このクラブで同世代の方が頑張っている姿を見て、私もまだやれるという気持ちになりました。(舛岡)

もっと速くなりたい、その為にも継続的に練習できる環境を整えたい、と思ったのがクラブに入った大きな理由です。体験で参加した練習は、自分にはとてもきつかったです。さらに、周りの方々は私よりもずっと速く、練習を難なくこなしているように感じました。周りの方々からいい刺激がもらえそう、クラブの雰囲気もとてもよさそう、そんなイメージを受け、入会を即決しました。(山川)

ひとりで走ることが多く、タイムが伸び悩んでいたところ、このクラブなら切磋琢磨できる人が多いと思って入りました。とてもいい雰囲気で走りやすいです。(八田)

今までひとりで走ってましたが、どうしても自己流のため走力が頭打ちで、日々のモチベーションが上がらず悩んでいました。加入すると、思ってた以上にレベルが高く、タイム向上への思い入れが素晴らしいです。(中村)

1人での練習は甘えが出てしまうので、追い込む上ではクラブの団体練習が必要と感じました。毎週日曜午前中のルーティンとしてもベストだと判断しました。自分はこのクラブではまだまだレベルが低いので、少しでも追いついていければというモチベーションが保てる上でも大きな動機となりました。(木澤)

最近は1人での練習に行き詰まりを感じていたのですが、チームの皆さんの真剣に練習に取り組む姿勢を見て、このクラブで刺激を受けてもっと強くなりたいと思い、入会することを決断しました。(坪井)

体験会に参加させていただき、皆さんの速さと意識の高さに驚愕すると共に、自分も速くなりたいと思いました。またチームでの練習はとても刺激があり、モチベーションを維持するには最適な環境だと思いました。(長谷川)

今まで個人で練習をしてましたが、18年のいびがわマラソンでは、30キロ過ぎから失速し、力の無さを痛感しました。そんな折、クラブのホームページを見て、凄いタイムの人がたくさんいて、レベルの高い練習をしている事が良くわかりました。練習体験に参加させて頂きましたが、今より速くなれそうだったので、入会を即決しました。(朝田)

楽しく走る仲良しクラブではなく、みんなすごい真剣に練習していて、意欲が高い人はどんどん速くなります。記録を狙う人が参加するクラブだと思います。(吉田)

マラソンを始めた頃よりタイムが落ち、通っていたクライミングジムの人にもう少し速く走りたいという話をしたら、このチーム教えてもらいました。志が高く、レベルの高い皆さんとの練習は、走った後の達成感もひとりで走っていた時とはぜんぜん違います。距離はう~んと離れてしまいますが、一歩でも近づけるように諦めないで走りたいと思います。(岩津)

走ることが大好きなので、皆さんと走って高め合いたい。とてもあたたかい方ばかりです。(松井)

ひとりで走っていると、好きなペースで走ってしまって追い込んだ練習は出来ずにいました。練習会に参加させていただき、普段の緩さを痛感しました。(逢坂)

日々の健康維持のために始めたジョギングでしたが、段々と速く走れるようになりました。しかしひとりの練習では、自分を追い込めずタイムも頭打ちになってしまい、真剣にタイムを狙う練習会に参加したいと思い加入しました。(小林)

メンバーからの紹介でクラブに加入しました。ひとりの練習では折れやすい心も、クラブの練習だと刺激が入って、「頑張ろう!」と思えます。モチベーションを保つことができているのは、このクラブのおかげです。女性でサブ4を目指すランナーには、すごくいい環境だと思います。(青木)

他のクラブにも所属しておりましたが、私の感覚と少し違っておりました。ひとりでの練習に限界を感じ、もっと強く速くなりたい、楽しみ、苦しみを共有できる場所を求めて入りました。最初はきつい練習を背伸びして頑張りましたが、続けたことで普通に出来るようになり、もう少し行けるぞという気持ちになります。何よりも良いのは、練習に参加している人たちが中途半端ではなく、もっと強く、速く、と思っている事、コーチに皆がついて行くことだと思います。(池沢)